この地球上にあるもの全てが、無限ではなく有限。

限られた資源を余すところなく使うこと。
ものづくりの背景に思いを馳せること。毎日身に纏うものから、
デザイン性が高く豊かな未来につながる選択肢を増やすことを目指します。