カテゴリー: Uncategorized

09 3月 2018

台湾東部地震へのアクションとメッセージ

2018年2月6日に台湾東部で発生した地震により、大きな被害が発生いたしました。

発生から1ヶ月経ちましたが、被災者の多くが未だ困難な状況に立たされています。

そこで、微力ではありますがリバースプロジェクトとして3月の売上の一部を寄付させていただこうと思いました。

東日本大震災発生時、台湾の皆さまからの多大なるご支援は、
当時、悲嘆にくれていた私たち日本人にとって、大きな希望となりました。

東日本大震災の翌年、映画「セイジ-陸の魚-」の発表時には台湾映画祭に呼んでいただき、
台湾の多くの方々から歓迎を受け、素晴らしい時間を過ごすことが出来ました。

亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対して、心からお見舞いを申し上げます。

 

リバースプロジェクト 一同

25 11月 2015

美味しい水曜日『いわて蔵ビール志を持って醸す』

今夜はビールを片手に!

テーマは『いわて蔵ビール志を持って醸す』

写真1

 

REBIRTH PROJECTと岩手蔵ビール代表佐藤航さんで共同開発し今年7月に、デビューした『ヨイツギ』や、他岩手蔵ビールを片手にビールについて語り合う会になりました。

ビールを語るにはビールを片手に!ということで乾杯の音頭から始まりました。

写真2

 

『ヨイツギ』ができたきっかけは昨年10月のおいしい水曜日!

ビール好きのREBIRTH PROJECTメンバービールを作ったらいいよ!ということでREBIRTH PROJECT岡井が代表で始まったプロジェクトなのです。

写真3

 

ヨイツギの特徴はアルコール度数が高いこと、8%のアルコール度数を誇ります。

味も日々挑戦していて現在はオイスターやパンプキン、山椒などといった風変りでありながら非常に美味しいビールが出来上がっています。

 

ビールの歴史や知識についても触れました。

ビールは元々平仮名からきている名前だそうです。

 

本日のゲストでヨイツギの開発に携わってくださった岩手蔵ビールの佐藤航さんは地元岩手の食材や地域文化をビールに落とし込むことで新たなクラフトビールを作り続けています。東日本大震災の復興の願いを込めて「福幸~ふくこう~」というビールも開発販売しています。

写真4

 

地元をPRしたいということで地元食材を使ったビールを作り続ける佐藤さん。震災後、地ビールを売ることで地元の人々の生活が支えになっていることを知り、小さい経済循環を作り出そうと決意したそうです。

 

ビールは何からでも作れると仰る佐藤さん、仲間と一緒に100種類作ろうということで今も種類は増え続けているそうです。

 

利きビールも開催して6種類のビールの中でどれが一番自分に合っているかを試してもらいました。

・三陸牡蠣のスタウト(オイスタースタウト)

三陸広田湾産牡蠣の殻と身を使用した黒ビール

・自然発酵ビール(オーガニックビール)

干し柿から酵母を採取したビール

・ジャパニーズハーブエール(山椒のビール)

日本らしいオリジナルクラフトビール

・三陸町ホヤスモークエール(ホヤのビール)

日本一の宮城県のホヤを使ったビール

・東北復興支援ビール渚咲~Nagisa~(釜石市浜ユリ酵母)

東北復興支援ビール福幸~ふくこう~

岩手名桜の木から採取し、釜石バイオテクノロジー研究所のスタッフが津波の被害を乗り越え熱い思いで復活させた石割桜の酵母。いわて蔵ビールが行っている「恩送りプロジェクト」のひとつ。

写真5

 

私も「福幸~ふくこう~」を飲みましたが今までで飲んだビールの中で一番喉にスッと通る爽やかな味わいでした。非常に美味しかったです。

 

ビールと一緒に今夜は岩手の食材を使ったすき焼きと岩手コズミックシードの在来野菜をご用意致しました。

鹿肉ソーセージもありました!さすがと言わんばかりにすき焼きはあっという間に無くなり第二陣でおもちも投入!

皆さん沢山おかわりしていました。

写真6 写真9 写真8 写真7

最後にはREBIRTH PROJECTビール番長ホッピー岡井氏が次回REBIRTH PROJECTによるビール造りの参考として今回おいしい水曜日に参加してくださった方々の趣味嗜好の投票をして今夜のビールを決めました。

写真10

 

こんなビールがあったらいいな!この食材からビールを造ってほしい!そんな思いを集めました。

 

さて、今夜のビールはというと?

森の香りのするレッドエールです!アルコールは全一致の強め!

森の香りとは雑穀や漆、コケや松といった香りです。

他に日本の果物を使ってほしいという方が非常に多くいらっしゃいました。

 

今夜のおいしい水曜日に風変りなビールを飲んでみたい方々が多かったみたいですね。

 

ビールだけでなく他の食について実際に食べながら考えていく。そんなおいしい水曜日にご参加されてはいかがでしょうか。

21 7月 2012

論 -RON- REBIRTH PROJECT OPEN NOTE

今日、誰と話しましたか? 明日、何を話しますか?

お待たせいたしました!

今までも「論」というコンテンツは大阪、萩、名古屋と3回行ってきましたが、リバースプロジェクト主催というのは今回が初めてです。これから継続的に実施して行きますので、まずは第1回目の「論」、ぜひご参加ください!!

「論」も愉し

近ごろ、「論」が浅くなっていると思いませんか。

その良し悪し、是非、正しいか違っているかを問う前に。

そうやって、ひとつの「論」の専制が起きる時、失われるのは自由の気風。

そうならないために、もっと「論」を愉しみませんか。

                                         2008年夏 筑紫哲也

 

これは、報道キャスターの故・筑紫哲也さんが最後に残した言葉です。筑紫さんはジャーナリストとして、様々な問題を正面から受け止め、自分の観点から最後まで報道し続けました。そして、人生の終焉を迎える時に、私たちに論じ合う楽しみを教えてくれました。
現代社会は計り知れない多くの問題を抱えています。そこには、様々な立場の人がいて、誰かにとっての正解も、他の誰かにおいては不正解になるかもしれません。だからこそ、皆で論じ合う必要があるのです。

私たちリバースプロジェクトは、この「論―RON―」を通して、私たちが掲げている理念を起点とし、皆で論じ合い様々な問題に対して、正解に近づいて行ければと考えています。

また、個の成長につなげることを目指すと共に、リバースプロジェクトが行って来たプロジェクトや想いを改めて担当者よりご紹介することにより、更にご興味とご理解を深めていただければと思います。

普段はなかなか表に出ないメンバーも論では登場してまいりますので、どうぞ楽しみにお待ちください。

<開催概要>

【開催日】 2012年8月11日 土曜日

【 時間 】   18:00開場 18:30開演、
終了21:30

【登壇者】 龜石太夏匡(REBIRTH PROJECT副代表)

      新納麻理佳(「衣」HATCH YOU代表)

      木場かおり(「食」HOUSE475代表)

                上野卓史   (「住」THE SPIKE SHOW代表)

【 会場 】  café slow   東京都国分寺市 国分寺駅より徒歩5分   http://www.cafeslow.com/

【入場料】   3800円(1ドリンク付き)

【 定員 】     40人

【 主催 】     REBIRTH PROJECT

——————————————————————————————————– <登壇者プロフィール>

——————————————————————————————————–

<イベント内容>

第1部:リバースプロジェクトとは?

「人類が未来の地球に生き残るためのプロジェクト」という理念を掲げて活動をしているリバースプロジェクトですが、今一度「リバースプロジェクトとは?」をメインテーマに展開いたします。プロジェクトの様々な話を現場で実際に動いているそれぞれの代表からご紹介いたします。

第2部:「論」

会場にいらしたみなさんから頂いた質問をもとに論を重ねます。

リアルタイムで対話することで、その場に参加するライブ感や、論じることをエンターティメントとして捉え、様々な価値観を提供し、参加者の「気づきのきっかけ」に繋がることを目指しています。

* チケット情報

入場料3800円(1ドリンク付き)

REBIRTH PROJECTオフィシャルオンラインショップのサイト内にて、まもなく発売!

http://shop.rebirth-project.jp/

* HOUSE475のベーグルを使ったイベントメニューをご用意いたします。