有田焼 “ TIME MACHINE ”


有田焼 “ TIME MACHINE ”

200年以上続く有田焼の老舗メーカー『ARITA PORCELAIN LAB』と共同制作。
未来に継承すべき日本の伝統工芸品有田焼の新たなクリエーションに挑戦しています。

株式会社リバースプロジェクトは、有田焼の老舗メーカー有田製窯株式会社(本社:佐賀県西松浦郡、代表取締役社長:松本哲)と共同で、器を“タイムマシン”になぞらえ、様々な時代の柄や当時の技法に現代の技法をあしらった有田焼の新シリーズ “ TIME MACHINE ” を発売します。
200年の伝統を誇る有田焼を未来に繋げるための本プロジェクトでは、職人が受け継ぐ伝統技術を駆使し、時代を超越した創作を施しました。“ TIME MACHINE ” の第1弾シリーズは、さまざまな時代に陶器に焼き付け描かれた柄に着目。既成概念を越えた発想でアレンジしています。

吉祥柄を丸で抜いて配置した「ASTEROID(小惑星)」、さまざまな柄を多重にしきつめ宇宙観を示す「MANDARA(曼荼羅)」、美しい藍色の柄を活かした「TERRA(地球)」をそれぞれ制作。幾何学的に重なる色や模様を、職人が釉薬で緻密に表現しています。
過去、現在、未来をつなぐものとして、日本の古き良きモノづくりと伝統工芸品である有田焼の魅力や技法を継承しながらも、今までにない全く新しい概念でデザインした未来の有田焼を生み出すトライアルを、今後も取り組んでいきます。

なお、同シリーズは、5月12日(月)より、伊勢丹新宿店にて開催される「グローバルグリーン」(5階特設会場)内のリバースプロジェクトのポップアップショップ「FUTURE RETRO LAB」にて初披露し、発売いたします。



PRODUCTION : ARITA PORCELAIN LAB
DIRECTOR : AKIRA FUJIMOTO
MANAGEMENT : MARIKA NIIRO
ARTIST : AKIRA FUJIMOTO
VIDEO DIRECTOR : SOSHI NAKAMURA

■ ARITA PORCELAIN LABについて
佐賀県・有田で江戸時代に窯を開き、200年以上続く老舗メーカー有田製窯。伝統的な有田焼の技法を現代のライフスタイルに合うようリミックスした有田焼、7代目当主・松本哲氏によるスタートシリーズ「ARITA PORCELAIN LAB」が、ドレンドや国内外の陶器やガラスについて研究を重ね、伝統の技術を今に受け継ぐ熟練の職人たちが形にし、シンプルでモダンな有田焼を作り出している。日本の四季をコンセプトにつくられた色調が美しい「JAPAN CHERRY」「JAPAN BLUE」などの「JAPAN」シリーズ、新しい松花堂スタイルのお重「コニック」などがある。

http://www.aritaware.com/

■ 伊勢丹新宿店グローバルグリーンについて

地球とともにある豊かな暮らし。その恵みに感謝しながら、自然のパワーを身にまとおう!と、毎年企画されている「グローバルグリーン」。洋服だけでなく食品や家具など、エコや社会貢献を積極的に行っているブランドをピックアップして、紹介するキャンペーンです。

会場:伊勢丹新宿店 5F(東京都新宿区新宿3-14-1)
会期:2014年5月12日(月)~20日(火)
営業:10:30〜20:00

■ スペシャルトークショー
伊勢丹新宿内でのPOP UP SHOP 『FUTURE RETRO LAB』にて、
REBIRTH PROJECT共同代表 龜石太夏匡と、今回のPOP UP SHOPで初お披露目となる有田焼⽼舗メーカー『ARITA PORCELAIN LAB』との共同製作「TIME MACHINE」シリーズのデザインを務めた Creative Chief Officer 藤元明によるトークショーを開催いたします。
新商品の紹介及びREBIRTH PROJECTが考える未来に向けたものづくりについて語ります。

伊勢丹新宿ポップアップショップ トークショー
会 場: 伊勢丹新宿5F 和食器プロモーション「FUTURE RETRO LAB」
日 時: 2014年5月17日 14:00~15:00
Guest: REBIRTH PROJECT共同代表 龜石太夏匡
    同 Creative Chief Officer 藤元明