FUTURE CULTIVATORS ワークショップを実施

株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーが主催する
“FUTURE CULTIVATORS” ワークショップに、アーティスト藤元明が講師として登壇

アメスピの輸入・販売を行う株式会社トゥルースピリットタバコカンパニーが新たに展開するクリエイターとの共創プログラム“FUTURE CULTIVATORS(フューチャー・カルティベーターズ)” PROGRAM。

「デザインは課題を解決するための手法であり、アートは課題そのものを問いかける行為である」

ー確固たる哲学を持ってアーティスト活動を続ける藤元明氏が掲げた、今回のワークショップのテーマは”My Social Message”。社会へのメッセージをいかにオリジナリティとともに伝えるかが課題。 ワークショップは2016年7月16日(前期)と9月10日(後期)に分けて行われました。

2016年7月16日(前期)
藤元氏からの講義後、今回のテーマであるMy Social Messageを考える上で自分の視点を自ら発見する学びとし て、街中で感じる疑問や違和感を撮影するフィールドワークを実施。各自撮影した写真とそれに対するMy Social Messageについて発表、講評し合いました。

2016年9月10日(後期)
参加者は未来をテーマに考案したMy Social MessageをデザインしたTシャツを作成、各自が考えたテーマにつ いて意見交換を行いました。参加者からは「クライアントでもなく、指導者でもなく、アーティストの方とのや りとりでデザインをするという企画はとても刺激的でした」や「メッセージを発言するという行為に全くなじみ がなく、他の参加者のものを見て、とてもいい刺激になりました」といった感想をもらっています。なお、中田 みのりさんの「ある男の舞踊」と福田拓郎さんの「#CHILDSHOES」が優秀作として選ばれました。これらの 作品は2016年11月7日(月)から12月11日(日)まで、マコーレ西荻窪店で展示されます。

■ “FUTURE CULTIVATORS” PROGRAM

サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパンは、タバコの葉を育む空や大地こそがすべての源であると考えており、 環境負荷の少ない栽培方法や製造工程などに取り組むことで、豊かな実りをもたらす大地を次世代に受け継いで いくことを企業理念に掲げてきました。 “FUTURE CULTIVATORS” PROGRAMは、この”実りを生み出す大地” という概念を農業だけに限定せず、人々の心を動かす作品を生み出すことに全身全霊をかけるクリエイティブの 分野に広げたものです。本プログラムは、すでに活躍をしている様々な分野のクリエイターの皆様にキュレー ターとしてご協力を頂きながら、サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン株式会社が、次世代のクリエイター の作品を公募・キュレーションするためのギャラリースペースを開設。そのスペースを軸に様々な形での情報発信を通じてクリエイターの皆様を支援し、新たな活動の種を生み出すことで、次世代のクリエイティブ(実り) をもたらすような“大地”として展開して行きます。