カーエネクス湘南台CS リニューアルプロデュース

次世代カーライフステーションを目指し
店舗リニューアルをプロデュース

伊藤忠エネクス株式会社(以下伊藤忠エネクス)が目指す“次世代カーライフステーション”。
それはさまざまなガソリンスタンドがモビリティサービスを提供するのみならず、街のコミュニティサービスを担う場として発展していくものです。

その実現に向けて、全日本制服委員会で制服をリニューアルしたのに続き、ガソリンスタンドのリニューアルを手がけました。

神奈川県湘南台に位置するカーエネクス湘南台CSの視認性の向上や、競合他社との差別化を目指し、店舗部分を大幅にリニューアル。
女性や高齢者を中心により多くのお客様が、給油や修理を待つ時間を快適に過ごせるように、待ち合いスペースをデザイン。

 

きちんとした管理体制下にある北海道の間伐材を使用したソファなどのファニチャーが、憩いの空間を演出しています。商談ブースは三角型の屋根を設置、リラックスした雰囲気のなかで話を進められるようにアレンジしました。

 

さらにトイレをバリアフリー化し、誰もがスムーズに使用できるよう、開放感・清潔感のある内装に。
外装はカーエネクスのキーカラーであるイエローとネイビーにマッチしながら、さわやかな印象を残すライトブルーをアクセントに取り入れ、黒のガラスの窓と併せて、従来のガソリンスタンドの印象を覆すイメージを放ちます。

 

新しい次世代カーライフステーション、そしてまちのコミュニティステーションを印象づける店舗に生まれ変わりました。

 

Designer : Mamoru Naito(Leif Deign Park)
Producer : Marica Niiro
Director : Shota Ushiyama

 

■伊藤忠エネクス株式会社(http://www.itcenex.com
伊藤忠エネクス株式会社は、1961年の創業以来、「社会とくらしのパートナー」として全国各地の地域に根ざし、石油製品・LPガス・電力などを中心とした生活に欠かせないエネルギーを提供。

特にガソリンスタンドでは、車検やレンタカーなどの複合的なサービスを提供するなど新しいモビリティサービスを目指した「カーライフステーション」構想を提案しています。

新しい制服にリニューアルすることで、営業店のアピール力を増強し、若いパワーを最大限に活かしながら、まちの新しいコミュニティスポット、そしてエネルギーステーションとして機能して行く事を目指しています。